あっ、音がいた。

Ontenna《オンテナ》

髪の毛で音を感じる
新しいユーザインタフェース

Ontenna(オンテナ)は、ヘアピンのように髪の毛に装着し、
振動と光によって音の特徴をユーザに伝える全く新しいデバイスです。
「まるで猫のヒゲが空気の流れを感じるように、髪の毛で音を感じることのできる装置」をコンセプトに、ろう者と協働して開発されました。

Ontenna のしくみ

Ontennaは、30dB〜90dBの音圧を256段階の振動と光の強さに変換し、
音の特徴を伝達します。音源の鳴動パターンをリアルタイムに変換することで、
音のリズムやパターン、大きさを知覚することができます。

周囲の音を内蔵マイクが検知
周囲の音を内蔵マイクが検知
検知した音圧を256段階の振動と光に変換
検知した音圧を256段階の振動と光に変換
{ja.content.logic.panel.a03.caption}
髪の毛でリズムやパターンを感じる

Ontenna のこれまで

Ontennaプロジェクトは「人間の身­体や感覚の拡張」をテーマに
ろう者と一緒に新しい音知覚装置の研究開発を行ってきました。

Ontenna の進化

ウェアラブルとしての基本設計を徹底的に見直し、ろう者の方に
本当に使ってもらえるユーザインタフェースを目指しました。

初期のプロトタイプ

初期のプロトタイプ
基板が飛び出ていたり、電源が個別に必要だったりと、使いやすさが考慮されていなかった。

より小さく、より使いやすく

より小さく、より使いやすく
基板を小さくし、スタンドアローンで動作可能。髪に取り付けやすいよう、ヘアピン構造を取り入れた。

さらに身につけやすく

さらに身につけやすく
全体をさらに薄くさせ、バネを見えないように工夫するなど、より自然に身に着けやすい形を目指した。

Ontenna のこれから

プログラマブルになることで、ユーザーに必要とされる様々なシーンに
対応し、新しい体験を作り出すデバイスへと進化することを目指します。

未来の Ontenna は
音色や音質を感じる装置へ

現在開発に取り組んでいる主な機能に音程認識があります。
これにより将来ユーザは音色や音質を感じられるようになるかもしれません。

オープンイノベーション

Ontenna は世界中の人が関わる「オープンイノベーション」プロジェクトです。
誰もがOntennaの当事者として協力しあい、より良いプロダクトにして
いくことを目指します。

お問い合わせ

本多 達也
Honda Tatsuya

info@ontenna.jp